読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雨の日ってエモいよね

雨の日に聴くとエモい曲やらなんやらをつらつらと

YUKI - 2人のストーリー

 

2月ももう終わるねえ…

1月はね、結構長いのよ。結構長く感じたよね~なんて話してると、2月は秒速で過ぎる。あれ!?2月はやくね!?って去年も思ってた。そんでちょっと焦る。笑

 

そんな2月、去る17日はYUKIのお誕生日でしたねー!45歳。こないだMステ出てたけど、いつになったら『さすがに老けたね』って言えるんだろうね。こなさそうだね。

2月だからってわけではないのだけど… 結構、普段は全曲シャッフルで音楽聴くことが多いのだけど、先日もシャッフルで聴いてたらとっても沁みる曲があって… それがこれ。

 

YUKI - 2人のストーリー

 

2人のストーリー

2人のストーリー

 

この曲はリリース当時(2010年)もすごく好きだったんだけど… なんでか当時以上に深く深く沁みました。きゅーん。この曲はなんといっても、PVですよね。ね。な・な・なんと、YUKIが男装して男性を演じているのです。これがまたかわいいんだあ~。実際こんな男の人いたら、そりゃあもう女ったらしでしょうね。しかも天然の?笑 ふつうに、みてたらきゅんきゅんする。

でも、それ以上にな・な・なんとなのが、相手の女性役を演じているのが加瀬亮なこと!!!女装の加瀬亮!!!美人過ぎる!!!!なんだろう、なんとも形容し難いこの感情… イケメンと、美人と、どっちもあって混乱。脚とか、体のラインはもちろん男なんだけど(でも細身)もう顔が美人。最初のサビで歌ってるシーンとか、妙な色気あるよね。わたし、もともと加瀬亮とても好きとかじゃないんだけど、この女装加瀬亮になら抱かれたいもん。男とか、女とか、なんか超越してる気がする!笑 なんかほんと、男としての『イケメン』の『かっこいい』なのか、女の子の『かわいい』なのか、感情移入(どっちに?)なのか… よくわからないときめきと胸きゅんに襲われます。

これはもう百聞は一見に如かずです。残念ながらYouTubeのオフィシャルチャンネルでは途中までしか観れません… このPVはときめきポイントがいっぱいあるので、まとめると…

・最初のYUKIの歩き方が頑張って男っぽくしててかわいい。

・カートで運ばれるYUKI(容赦なくお菓子を投入する加瀬亮

加瀬亮が美人

・プレイボーイYUKI

・浮気発覚時の加瀬亮、クッションの投げ方が完全なる男(本気)

・ていうか浮気相手www

加瀬亮の演技がさすがにウマい。

・ラストのYUKIが歌うシーンで涙

なんせ、カメラ目線の加瀬亮がもうダメ。見つめられてみ!すげーから。笑

 

PVのことしか言ってないけど…笑 曲だけでもほんと沁みるよ。YUKIはほんと温度感のある詩を書くなーと思う。温かみとか、肌触りとか…そういうのが曲から伝わってくる。『そこに存在している』というかんじが…ある意味、生々しいとでも言うのだろうか? この2010年あたりのYUKIの曲では、他にうれしくって抱きあうよと、ミス・イエスタデイが好きなんだけど、どちらも温かみをかんじる曲だなーと。YUKIの曲には包容力があると思う。そんな包容力があっての、『2人のストーリー』だからこそ、こんなにも沁みるのかな~